サボテンに関するお知らせ

★商品情報★
●商品の品名について
サボテン工房では、ウチワサボテンのほとんどの品種を海外から取り寄せた種で育てており、和名が付いているものもございますが、分類が曖昧な物もある為、基本的に品種名をカタカナ読みしたものを使用しています。
花サボテンで伊藤氏の交配品種については、通称で使われる”伊藤ロビビア"と表記しています。
表記の無いものは、同名でも別の品種になりますのでご注意ください。
その他のサボテンも、製作者の方が判明しているものに関しましては、イニシャルを記載しております。

●サイズ表記
土から出ている部分(楕円の場合は一番長い辺・トゲは含まず)を測っておりますので、土の中に埋もれている部分や鉢(鉢植えの場合)は含みません。
また、凹凸がある為大まかな数字で表記しています。
在庫が複数ある場合は、出品時で一番小さいもののサイズを測っております。
表示より大きくなる場合が多いので、送料を概算される場合は梱包材もありますので大きめで見てください。

●子吹きは商品に含まれません
出品時の画像で子吹きがあっても、メインの株の成長の妨げになってきた場合は剪定される為、子吹きは商品に含みません。
ウチワの場合は1段目、玉サボテン等はメインの株1個までが商品となります。
成長に問題がない場合や、輸送中に折れたりする可能性がない場合は、子吹きが付いたままお届けしますが、おまけ程度にお考えください。

●商品の状態
植物は季節や生長の段階で日々変化しますので、ご注文のタイミングによって色や形、大きさ等が画像と少し変わりますのでご了承ください。
基本的に夏は成長期で水を吸い上げて膨らみ青々としていますが、冬は休眠期で水を切るので縮み色も変化します。
ウチワサボテンは特に成長が早いものが多く、剪定されている場合があります。
食用サボテンを扱っている為、薬は最低限使用し、害虫が出た場合手作業で取り除くなどしているので小傷や取り残しがある場合がございます。
また、年数が経っているもの、成長や開花を促すため厳しい環境で育てているものは一部が木質化しております。
なお、食用サボテン等収穫用として栽培する場合や大木・古木にしたい場合は、時間が経つといずれ木質化して木のようになりますので、傷は気にする必要はありません。
ウチワサボテンのように毎年子吹きが出るもので、観賞用として気になる場合やコンパクトに栽培される場合は、カットして株を更新して頂ければ、見た目を美しく保つことも出来ます。

●カキコ・抜き苗での発送について
販売中の鉢植えサボテンは一部の商品を除き、抜き苗での発送が可能です。
鉢・土不要の場合はご注文の際、備考欄にその旨お知らせ頂ければ対応致します。
また、ご注文のサボテンで一部の商品の抜き苗をご希望の場合は、備考欄に品名と数量を必ずご記入ください。
元々カキコ・抜き苗の販売があるものや、一部の抜き苗に不向きな商品は対応致しかねますのでご了承ください。


★管理★
●水遣り
サボテン・多肉植物とも水は渋めで結構です。
土が常に湿った状態ですと腐りや病気の原因になりますので、基本的に土は乾燥した状態を保ってください。
一部のウチワサボテンや柱サボテンを除き、雨ざらしはお勧めできません。
小さなカキコ苗など3号鉢位のものでは夏場で1週間~10日に1回、鉢底から水がしっかり流れる位あげてください。
大きな苗は2週間~1ヶ月に1回で十分です。
土が湿っている場合はあげないでください。
冬場(地域により若干異なりますが11月~2月位)は、しぼんで休眠に入りますので水はほとんどあげません。
冬に入っても休眠しない場合や小さな苗は、乾きすぎて枯れてしまう場合がありますので、様子を見て必要なら1ヶ月に1回程度、天気の良い暖かい日にあげてください。
鉢の受け皿をご使用の場合は、水がたまったままにならないようご注意ください。

●環境
日当たりの良い暖かい場所に置いてください。
鉢内の温度が低いと、品種によっては根がしっかりはれない事がある為、鉢を触った時に少し熱いと感じる位まで温度が上がる場所がお勧めです。
ただし、気温が40度を越えるような場所では日焼けを起こす事もありますので、高温すぎる場所には置かないようにしてください。
株全体に日が当たるよう時々向きを変えあげるときれいな形に成長します。
気温は5度を下回るとダメージを受け、枯れてしまう原因になりますので、温暖な地域を除き地植えより鉢植えの方が管理がしやすいです。

●植え替え

多肉植物・小さなサボテンは1年に1度、大きなサボテンは2~3年に1度植え替えが必要です。
園芸店等で販売されている専用の土が便利です。
植え替えの際、根を傷つけないように古い土を取り除き、古い根は半分2/3程度カットし数日乾燥させます。
その後、乾いた用土に植え、1週間(品種によっては1ヶ月)程度は水がかからないようご注意ください。
鉢はお好みのもので結構ですが、水がたまりやすいデザインのものは不向きです。
サボテン工房でよく使用しているプラスチック黒鉢は軽くて鉢内の温度が上がりやすいので管理がしやすいとの事です。

●カキコ・カット苗の発根、抜き苗の植え込み
基本的にご注文を頂いてから処理しておりますので、届きましたらカット面が小さいものは数日~1週間、カット面が大きいものは2~3週間程度、風通しのよい場所で十分に乾燥させ、その後乾いた土に植え込んでください。
乾燥する際、寝かせて置くと裏側から根が出てしまう事がありますので、カゴ等通気性の良い入れ物に立てかけて置かれる事をお勧めします。
カット面が完全に乾かない状態で植え込んでしまいますと、腐りの原因になりますので、しっかり乾燥している事を確認してから植え込んでください。
植え込み後1~2週間(品種によっては1ヶ月)程度は水がかからないようご注意ください
抜き苗は数日根を乾かしてから乾いた土に植え込んでください。
植え込み後の水遣りは、カキコ、抜き苗共、植え込んでから1ヵ月後位から、根が動き始めているようであればあげてください。

●種まき
カビや雑菌に寄る病気に弱いので清潔な容器と土を使用してください。
無菌硬質赤玉土の小粒がお勧めですが、なければ熱湯消毒した赤玉土や砂でも代用できます。
発芽には温度と湿度が必要ですので、ラップなどで覆うか、こまめに水を補給し、日当たりの良い場所に置いてください。
高温多湿ではカビも発生しやすいので、カビが出てしまった場合は清潔な容器と土に移してあげてください。
品種によっては、寒暖差が必要だったり、発芽までに時間がかかるものもございます。
1年目で発芽しなくても2~3年目に発芽する場合がありますので、種の状態が良好なら様子を見てあげてください。


*サボテンは小さくてもトゲにカエシのあるものや鋭いものがありますので、取り扱いの際には突き刺しに強い丈夫な手袋を使用し、トゲが強いものはプチプチや発泡スチロール、プラスチック製のトング等を利用してトゲが刺さらないようにご注意ください。


★サボテンの詳細情報について★
ウチワサボテン専門店
↑サボテンについての詳細はこちらのブログをご覧ください。

ウチワサボテンを専門に栽培している工房です。サボテンは品種によって移動が制限されているものがある為、サボテン工房では基本的に海外から種を取り寄せ、時間をかけて苗を栽培しており、国内であまり流通していない品種や希少な実生苗も多く扱っています。
刺サボテンや、花サボテンはコレクション(現在縮小方向)の為、種やカキコが採れた時やコレクション整理の時に出品される事があります。
さわ屋はサボテンの専門家ではありませんので商品情報に不足があるかもしれません。
ディープな情報はサボテン工房のブログをどうぞ。

ログイン・会員登録

休業日

お問い合わせ

Copyright c 2005 ハンドメイド専門店 さわ屋 ~SAWAYA~. all rights reserved.